那覇などの南部から古宇利島サイクリングへ来る便利な方法

那覇など沖縄南部に宿泊中で「明日は天気がいいから古宇利島へサイクリングへ行きたい!だけどレンタカーは借りてないし、免許も無い」なんて思われる方に南部から古宇利島へサイクリングしに行く方法お伝えします


 その① やんばる急行シャトルバスを使った回り方

朝、那覇からやんばる急行バスで名護の世冨慶バス停まで乗る(県庁前7:50発)

→世冨慶バス停付近からやんばる急行の古宇利島~世冨慶シャトルバスで古宇利島方面へ向かう(シャトルバスは世冨慶9:40発予定)

→観たいスポットや走りたい距離(体力)に合わせて古宇利島の手前の真喜屋や屋我地島内で降りる(シャトルバスなので乗り降り場所は自由)

→降りた場所で自転車を借りて古宇利島へ、もしくは世冨慶から借りて古宇利へ向かっても良いです(貸出場所はご予約時にお伝えください)

→古宇利島や屋我地島を楽しむ!

→今帰仁や名護などに泊まるのであれば宿までサイクリング(荷物預かりも有ります)

 南部へ戻るのであれば名護市内の高速バス亭で返却、またはシャトルバスで古宇利、屋我地などで返却してから世冨慶にもどって高速バスに乗り換えて南部まで

 シャトルバス最終は古宇利14:50発、世冨慶15:45着なので、のんびり回られたい方はシャトルバスで戻られないでその他のバスをご利用ください


北部にお泊りの方で時間に余裕がある場合には、屋我地でカヤックやマングローブツアーなどを繋げることも可能です

(屋我地までシャトルバスで移動、カヤックの後にサイクリングなど)


古宇利~世冨慶シャトルバスはやんばる急行をご利用した方のみ乗車可能です(他の高速バスご利用の場合は乗車できません)

乗車時にチケットの半券などが必要となりますので紛失にご注意ください(3日間有効)

やんばる急行シャトルバスについて詳しくはこちら

やんばる急行高速バス時刻表はこちら



その② 高速バスで名護市役所前(又はバスターミナル)で借りる

南部から高速バス(沖縄バス、その他いろいろあります)で名護市街へ向かう

→名護市役所前バス停、または名護バスターミナルにて待ち合わせ、自転車を借りる

→名護市街から古宇利島へ向かう

→古宇利、屋我地、今帰仁を楽しんだ後、宿へ向かう

南部へ向かわれる方は名護市街の高速バス停まで自転車で向かうか、今帰仁村役場前からやんばる急行バス(最終17:05発、の~んびり屋我地、古宇利、ワルミや今帰仁まで満喫したいなら、こちらがお勧めです)

真喜屋などのバス停で返却してから名護バスターミナルにて高速バスに乗り換える方法が有ります


その他のルートも、お客様の体力や時間に合わせて貸出返却場所やルートなどご提案いたしますのでご相談ください


日頃から自転車に乗っているサイクリストの方は名護市街から本部半島を一周してワルミ大橋、古宇利を経由、名護市街へ戻ってきて高速バスで南部へ向かわれる方もいらっしゃいますが

距離的には60~70キロ位、どちらかというと前半より後半にアップダウンが多いので、スポーツ車未経験者にはちょっとつらいですので

半島一周を目指すのであれば北部にお泊りをお勧めいたします



予約フォームはこちら

0コメント

  • 1000 / 1000